HOME検索
つづきの日々の情報を発信しています

名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 山田富士公園の大賀蓮の花  濱ちゃん  2021年6月29日(火) 22:22
修正
山田富士公園入口脇にある池では大賀蓮が咲き始めている。
朝方に咲はじめて午前11時には、花を閉じると言われている。
しばらくは、大きな蓮の花を咲かせ、コロナや梅雨の鬱陶しい気分を晴らしてくれるでしょう。

何年か前に睡蓮が池の表面を蔽い、池の水は太陽の光も届かず水質が悪くなっていた。生き物にやさしい池にするため、睡蓮を池の1/3ほどに間引きしたようだ。しかし、今年見るとご覧のように再び池を蔽い、大賀蓮も池の隅に追いやられているようなイメージになっていた。

*おまけは、ネジバナとアガパンサス。
☆ネジバナは、明るい場所に普通に見られる多年草です。
花茎をまっすぐに伸ばして、らせん形に花をつけます。1つの花は5mm弱ですが、明るい桃色と独自の形で目立ちます。
☆アガパンサスは、5月から7月にかけ紫色や白色の花火のような咲き姿をした花を咲かせます。さわやかな涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく、切り花としてフラワーアレンジメントにも使われ、多年草です。

    *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

  セン南ピアノ&手影絵 コラボイベント 2  HARUKO  2021年6月26日(土) 9:38
修正
セン南にピアノがおかれた記念イベントなのにピアノの説明や写真がすくなかったので再度。


下のURLは15年前に訪問したかかし座のページです

https://www.city-yokohama-tsuzuki.net/station/kigyou/kakasiza/index.htm

 セン南ピアノ&手影絵 コラボイベント 1  HARUKO  2021年6月26日(土) 9:20
修正
6月25日
セン南広場でコラボイベントが行われました。最初にセンター南駅ピアノ運営委員会委員長の金子進さんの挨拶。

30分だけのイベントですが、もったいないぐらいの豪華な出演者。ピアノとヴァイオリンは加藤姉妹、手影絵は全国的に(世界でも)有名なかかし座。かかし座は15年前に訪問しているので、代表の後藤さんともいろいろお話できました。15年前は手影絵はあまりしていなかったのですが、今はとても人気ありますというお話でした。公演が減り困っている・・というお話も。

ピアノを演奏したい方も聴きたい方もセン南広場に足を運んでね


コロナ禍なので宣伝はできなかったようですが、それでもたくさんの関係者が観客がパフォーマンスを楽しみました。


 新型コロナワクチン集団接種  濱ちゃん  2021年6月20日(日) 14:36
修正
令和3年6月20日(日)の午前中に事前登録をしていた新型コロナワクチンの接種会場に、「接種券」「予診票」と「身分証明書」を持って行ってきた。
時間帯別になっているため混雑もなく、開始時間まで係員から予診票の記載漏れがないか確認され、皆さんゆったりと待っていた。
開始から終了まで係員が順次各コーナーで丁寧に誘導してくれるため、不安や迷うことなくお任せ状態で接種を終えることが出来た。

体験した開始から終了までの流れはこんな感じでした。

1)開始時間になると待合エリアから接種会場受付に誘導。
2)受付で接種券、本人確認の身分証明書の提示を求められる。
3)受付に隣接する部屋で接種に関係する聞きたい項目があるか確認。
4)接種会場へ誘導、整理番号を渡され待機。
5)予診室で医師から予診を受ける。
6)接種室でワクチン接種を受ける。(普通の注射の痛み程度)
7)経過観察エリアに誘導される。 (15分程度)
  ・接種部位の痛みや頭痛、倦怠感、筋肉痛などの発生する場合に備えて、
   経過観察を行っている。

*開始の1)〜接種終了6)まで(約15分)。 接種後の経過観察(15分)全体で約30分程度であった。
 
*横浜市の接種会場責任者からご多忙中にもかかわらず、会場写真撮影や対応への掲載記事の許可を出していただいた。

 縄文ムラの原風景  HARUKO  2021年6月16日(水) 20:18
修正
世界遺産に認定されることがほぼ決まった「北海道・北東北の縄文遺跡群」のひとつ御所野遺跡の展示が歴博で開かれています
6月27日まで。

私が感心したのは、縄文時代の技術(縄を作ったり、箕を作ったり、竹細工など)、今もこの地域のひとが引き継いでいることです。なつかしい手仕事。

 早渕川 矢崎橋周辺の田植え  濱ちゃん  2021年6月10日(木) 21:50
修正
早渕川の中崎橋近くでは、田植えを終えたばかりの畑に水路から絶え間なく、水が送り込まれていた。
時にはカモもやって来て、苗の間を餌を求め泳いでいる姿を見かける。
この一帯は、広い畑が残っていて、苗が植えられたばかりだと、水面に周りの景色が映り込み風情が感じられて、つい足を止め見入ってしまう。
梅雨入りは、例年より21日早い東海までは来ており、関東甲信では6月14日(月)からではないだろうか?
*写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 生態園でカルガモのひな誕生!  濱ちゃん  2021年5月30日(日) 22:59
修正
生態園の池にカルガモの雛が誕生していました。
せせらぎ公園のカルガモ親子より2週間以上遅い雛の誕生です。
園内には畑があり丁度稲を植えるため水がはられているため、カルガモ親子が池から畑に移動しており、訪れた人は可愛い・・・
とスマホで写真を撮りまくっていました。
筆者も10年近く生態園を訪れているが、園内で雛誕生を目にしたのは初めてだ。
  *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 モニタリング検査  HARUKO  2021年5月26日(水) 13:30
修正
22、センター南駅で、モニタリング検査をしていました。呼び止められて、無料だというので受けることにしました。スマホを持ってないとダメみたい(ガラケーでは無理)。ダウンロードしたり、アドレスや電話番号や生年月日を記入するので少し面倒ですが、キット一式をもらいました。24日に唾液を摂取してすぐ郵便局から送付。25日の夜11時には結果がスマホ上で示されました
感染拡大の予兆を調べるんですって.それにしては時期が遅すぎますね。

結果通知はスピーディだったけど

 せせらぎ公園の睡蓮の花と古民家  濱ちゃん  2021年5月16日(日) 22:58
修正
5月16日午前中、例年より1ヶ月も早い梅雨入りに驚きながら、しばらく足を運んでいなかったせせらぎ公園(民家園)に、そろそろカルガモ親子の姿が見られるかと思い行ってみた。
池には白と赤の睡蓮(スイレン)の花がとてもきれいに咲き誇っていた。
残念ながら、カルガモの雛はまだのようで池のほとりを歩く人は、スイレンの花をスマホで撮っていた。
古民家に行こうと橋の入り口に行くと写真のように封鎖されていて、「4月1日から一時施設の改良工事の準備のため、閉館させていただいております」の看板が掲示されていた。四季を通していろいろなイベントが行われる「古民家」なので、一日も早い再開を楽しみにしている人は多いと思われる。

      *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号  つづき交流ステーション  2021年5月14日(金) 6:56
修正
横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号(タウンニュース社) - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2021/05/14/064952
接種予約に必要な個別通知の発送状況や今後の予定、ワクチン供給量、接種会場などを紹介しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43  過去ログ全 430件 [管理]
CGI-design