HOME検索
つづきの日々の情報を発信しています

名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 都筑民家園の七夕まつり  濱ちゃん  2022年7月6日(水) 21:56
修正
センター北駅から歩いて約9分の所にある都筑民家園で「七夕まつり」が、7月1日(金)〜7日(木)まで行われており、親子ずれで何組かの家族が七夕飾りの前で、記念写真を撮ろうと順番待ちをしていた。室内には、七夕まつりにちなんだ展示も行われている。

設置されている竹に、色とりどりの短冊に願いを書いて結び付けていた。
お子さんたちに可愛いい浴衣を着せ、七夕飾りの前で記念撮影を繰り返し写真を撮っていた。
皆の願いが叶えられるように・・・・!

開催時間は10:00〜16:00 入場無料

     *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 「たばこと健康に関するパネル展」  ふくちゃん  2022年6月3日(金) 11:18
修正
先週、都筑区役所の区民ホールで「たばこと健康に関するパネル展」が行なわれていました。

 「ゴミの回収」の展示  ふくちゃん  2022年6月3日(金) 11:12
修正
先週、都筑区役所の区民ホールで「ゴミの回収」の展示が行なわれていました。

 『つづきMYプラザ』で、つづきの「こんなところにナニコレ!」展始まる  濱ちゃん  2022年6月2日(木) 22:07
修正
『つづきMYプラザ』は、国際交流ラウンジとして、中・高校生世代を応援する場として、人と情報をつなぐ。そのプラザ内で、この度つづきの「こんなところにナニコレ!」展が始まった。

この展示は、昨年4月に区役所の1階区民ホールで行われたものと同様の展示ポスターを、林田館長様のご協力を得て『つづきMYプラザ』で実現したもので、入り口のラウンジを抜けると大きなポスターが否応なく目につく。掲示は、左右の壁に貼られ奥までつづく、見ごたえのある展示となっている。
外国の方や中高生の皆さんに都筑区の魅力を知っていただける、素晴らしい紹介の場となっている。
展示期間は、6月1日(水)〜7月中旬を予定。

◆「こんなところにナニコレ!」とは
つづき交流ステーションの運営委員会メンバーが2020年の企画テーマとして掲げ、都筑区内にあってつい見過ごしてしまいそうな、いろいろなオブジェや彫刻、モニュメント、壁画、そして緑道に点在している干支の石、壁面に線画が描かれた昆虫など、各項目の由来を調べWEBサイトに掲載している。

◆「こんなところに ナニコレ!」の詳細は、下記URLをクリックしご覧ください。
https://www.city-yokohama-tsuzuki.net/station/2020nanikore/index.html

『つづきMYプラザ』
横浜市営地下鉄「センター北駅」徒歩3分のノースポート・モール5階
開館時間:平日10:00〜21:00 (土日祝 10:00〜18:00)
休 館 日 :第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始

       *写真をクリックすると大きくご覧いただけます。

 つづき写遊会会員 白川治子氏の写真展示  濱ちゃん  2022年6月1日(水) 22:47
修正
横浜市営地下鉄「センター北駅」徒歩3分のノースポート・モール5階にある、『つづきMYプラザ』内の研修室において、写真クラブ「つづき写遊会」の会員である白川治子氏が、海外の旅先で撮影された写真の展示が行われている。
フランスのニームにある数ある水道橋の中で最も美しいと言われる、その橋を背景に男女がバカンスを楽しんでいる写真や、まるである画家の油絵かと思われる重厚で、美し雰囲気を醸し出している刺しゅうをする女性の姿など。
どれも現地の人を絡めた力作ぞろいの写真が並んでいる。
実物をご覧になりたい方は、展示場所が研修室(1)のため、まず情報カウンターへお立ち寄りいただきたい。

【つづきMYプラザ】
◆MYプラザは多言語による生活相談や情報提供で外国人を応援している。
◆中高生のボランテァ活動、仲間同士の集いの場として青少年を応援している。
◆日本で暮らすための情報提供や日本語教室、悩みなどの相談が出来る。
開館時間:平日10:00〜21:00 (土日祝 10:00〜18:00)
休 館 日 :第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始

       *写真をクリックすると大きくご覧いただけます。

 早渕川の中崎橋近くで田植え  濱ちゃん  2022年5月29日(日) 22:49
修正
2022年5月28日(土)と29日(日)の二日間にかけて、荏田東町にある中崎橋近くの畑では田植えが行われた。
昨年から畑の地主さんから借り受け、仕事や子供つながりの知人、友人たち約20名近い人たちが、連日午前10時に集まり機械を使わず、昔ながら苗を3から4本手に取って、土の中に植えていく方法で田植えを行っていた。
若い保護者の皆さんたちなので、小さなお子さん連れで、年長のお姉ちゃんたちは、お母さんやお父さんの田植えをお手伝い、小さいお子さんたちは周りでスマホでゲームをしたり、お弁当の時間には、おにぎりをおいしそうに食べていた。
昔の風情を感じる良い光景だった。

皆さんお疲れさまでした!

*写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 「市民の森」の展示  ふくちゃん  2022年5月6日(金) 18:09
修正
いま都筑区役所の区民ホールで「市民の森」の展示が行なわれています。

 可愛いゴミ収集車  -shiba-  2022年5月4日(水) 20:02
修正
こんな可愛いゴミ収集車が走っていました。

      川和台交差点付近にて    2022.05.3 -shiba-

 第19回 つづき写遊会「写真展」   濱ちゃん  2022年4月26日(火) 21:59
修正
第19回つづき写遊会「写真展」が、令和4年4月26日(火)〜5月2日(月)まで、あざみ野にあるアートフォーラムあざみ野(横浜市民ギャラリー2F)において行われている。
現在もコロナ禍の中にありその影響は、昨年とさほど変わってはいないが、
写真展の開催を待ち望んでいる写真愛好家やその友人のみなさんが、初日の開催時間帯には会場が狭く感じるほど、大勢の来場者で溢れていた。

会員一人につき自由作品3点の「組写真」と「水」をテーマとした課題作品1点、そして新たに「私の好きな1枚」で構成され、全65点が展示されていた。
作品は、桜や鳥、風景、みちのくの冬、スーパームーンなど見る人の心を癒してくれる写真展となっている。

◆写真展の概要
期  間:4月26日(火)〜5月2日(月)  
時  間:10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
出展者:青木恒男・赤澤恭一・小澤和夫・河村陽子・今朝丸卓史・佐藤宇沙代・白川治子・豊田美徳枝・中谷博明・長澤 勇・堀越武政・吉田喜代司・吉村田鶴子(敬称略)13名
会  場:アートフォーラムあざみ野(東急田園都市線 あざみ野駅東口より徒歩5分)

  *画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 つづじとメタセコイヤ並木  -shiba-  2022年4月26日(火) 21:24
修正
初夏のような陽光を浴びて、真っ白いつつじが満開で、その向こうには新緑のメタセコイヤの並木とのコントラストが目に染みます。
    
              2022.04.26 -shiba-

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45  過去ログ全 456件 [管理]
CGI-design