つづき交流ステーションへ戻る

杉山神社(佐江戸)

杉山神社(佐江戸)
横浜市都筑区佐江戸町2020-1

祭神
五十猛命

由来

社の背後は高くして佐江戸城の東北に接しているので、この社は城主猿渡氏が城の鎮護の為に勧請したものであろうと考えられる。

武蔵風土記云
「杉山社除地一段許り村の中央中原道にあり上屋一間四尺に二間神体は束帯の像にて長さ一尺許彫刻もいとしつほくにして甚古物のさまに見ゆ勧請の年代は伝えされと東漸寺に持伝ふる慶長十八年再興の棟札ありその其内に代官小泉久弥小代官石川次郎左衛門なと云ものの名をしるし別当東漸寺とあれは古き社地なること知へし」

社の境内に、先達福田弥兵衛等が建てた参明開山の碑があるも塚はない。また御嶽山柱大神の碑がある。
(杉山神社考 戸倉英太郎著より)

トイレなし

交通
横浜市営バス41系統 新横浜駅発中山北口行き約40分 神社前バス停3分
横浜市営バス73系統 センター南駅中山駅行き約40分 神社前バス停3分

nanbu0013 nanbu0015 nanbu0016 nanbu0021 nanbu0022



2004-2016 Copyright(c) つづき交流ステーション All Rights Reserved