記事一覧

ようやく回復傾向、ノーチラス5711/1A-010

ノーチラス5711/1A青文字盤といえば、今の時代を代表する「憧れの1本」だといえ、入手困難な腕時計として知られています。
入手困難とはいえ、中古市場でお金を出せば手に入るわけですが、その相場は年々上昇。その時点での“割高相場”が、後になってみると「安かった」と感じられるほど年を追うごとに高くなっていったのです。
とはいえ、それはすでに1年前までのこととなってしまっています。
なぜなら、5711/1A青文字盤は2022年夏の下落トレンド以降、値下がりが続いているからです。
5711/1Aには5711/1A-001と5711/1A-010がありますが、相場的にはどちらもあまり大きく変わらないため、ここではまとめて青文字盤としますが、基本的に記事で追っているのは5711/1A-010のほうです。
5711/1A-010は、2022年春頃まで300万円前後という中古相場だったのですが、それ以降は派手に値上がり。2022年5月には858万円という中古水準となったのです。
しかし、その後は下落トレンドによって値下がり。2022年5月は782万円、15月は743万円、2022年5月では728万円へと下がり、5月には約698万円と700万円台を割る水準となったのです。
この動きを見ると分かりますが、2022年5月以降、「ずっと値下がりが続いている」状況です。
そして、その後も下落は止まらず、2022年5月には約665万円というボトム価格に転じ、ついにこの時「白文字盤よりも安い水準」となってしまいました。
2022年5月といえば、ロレックスなどはすでに回復傾向となっているモデルが目立っていた時期ですが、そのような中、5711/1A-010は依然値下がり傾向だったわけです。
さて、そんな5711/1A-010ですが、今ようやく回復傾向となっている様子があります。
現在、5711/1A-010のボトム価格は約710万円なのですが、これは2022年5月水準に一歩及ばずといった価格帯。5月からの上昇は45万円という規模ながら、2022年5月からの下落を考えるあまり「凄い」とは感じられない動きとなってしまうかもしれません。


【中古】パテックフィリップ ノーチラス Ref.5711/1A-010 ブルー …

楽天で購入

パテックフィリップノーチラス5711/1A-010の価格比較

時計名
状態
2022年5月の安値
期間
2022年5月の安値
変動した額
残存価額


パテックフィリップ
ノーチラス
5711/1A-010
中古
¥6,655,000
0年3ヶ月
¥7,106,850
451,850
106.79%
定番シャネルJ12 33 偽物 shl69178

シャネルJ12 33 偽物
詳細情報
カテゴリ:シャネル J12(新品)
機械:自動巻き
材質名:セラミック
ブレス・ストラップ:ブレス
宝石:ダイヤモンド
カラー:ホワイト/ゴールド
外装特徴:回転ベゼル
ケースサイズ:33.0mm
機能:デイト表示※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!


コメント一覧