HOME検索
つづきの日々の情報を発信しています

名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 秋の風景到来  濱ちゃん  2022年9月29日(木) 22:33
修正
9月29日(木)早渕川の中崎橋付近の畑では、一部を除き既に稲刈りや稲架掛も終わっている。
ところどころの土手には、彼岸花が咲いて本格的な秋の風景となっていた。
この辺ではしばらくの間、刈り取られた稲穂を天日干しにた後に、脱穀作業の音が響き渡る。秋空が広がる中家族や友人総出の作業風景が心を癒してくれる。
*写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 「横浜ビー・コルセアーズ」の展示  ふくちゃん  2022年9月27日(火) 22:32
修正
都筑区民ホールの展示でひときわん目立ったのは、都筑区に根拠を置く「横浜ビー・コルセアーズ」の展示です。
等身大のバスケの選手の身長の高いこと!
https://b-corsairs.com/

 「都筑区動物愛護週間イベント」  ふくちゃん  2022年9月27日(火) 22:23
修正
都筑区民ホールで、「都筑区動物愛護週間イベント」の展示が行なわれていました。
ペットを飼うときの飼い主の注意点などを分かりやすく説明し、「ご長寿ペット写真」なども展示していました。防災にも注意です。

 地蔵まつり  HARUKO  2022年9月17日(土) 16:57
修正
みなきたウオークの真ん中、早淵川の子育て地蔵のそばで、3年ぶりで祭りが開かれました。明日からは台風の影響をうけそうですが、今日は天気にも恵まれ、大勢の方がいました
1枚目は、ブックカフェのオレンジボーイとハレバレマップ販売
2枚目は川和中、親児(おやじ)の会の缶バッジ
3枚目はハーベストの有機野菜
4枚目は本部とMHKの放送局

 「キッズ」「学童」作品展  ふくちゃん  2022年9月15日(木) 22:21
修正
9月15日から19日まで、都筑区役所総合庁舎1階の区民ホールで、「キッズ」「学童」作品展が開催されています。どれも力作です。

 都筑写真倶楽部「写真展」開催  濱ちゃん  2022年9月13日(火) 22:49
修正
都筑写真倶楽部は、第24回目の「写真展」をアートフォーラムあざみ野(横浜市民ギャラリー)2階全面を使用し開催している。
◆自由コーナー(1人3点) ・・・横浜ベイサイド、鶴見川、湘南の風景や、いろいろなジャンルの写真を3枚組にし展示。
◆課題作品(都筑の神社・仏閣…1人1点)・・・都筑区内のさまざまな神社仏閣と眉月や花、夕陽、雪などを絡めた作品。
◆3人コーナー(1人作品10点〜12点)・・・1)野球やラグビーの「球真遊戯」。 2)上空や地上の湖、滝、海岸など「水のある風景」を捉えた写真。3)槍ヶ岳、西穂高岳、立山、美瑛などの高山植物や雪に立ち並ぶ木々のシルエットなどユニークなアングルの構成になっていた。
合計75点が展示されている。 
◇実施日:2022年9月13日(火)〜9月19日(月祝)
◇開催時間:10時〜17時(初日13時から、最終日16時まで)
◇会場:アートフォーラムあざみ野2階
 市営地下鉄及び田園都市線「あざみ野駅」より徒歩約6分

          *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 自然生態園に案山子が出現!  濱ちゃん  2022年9月12日(月) 21:55
修正
茅ヶ崎公園自然生態園にある自然に囲まれた田んぼでは、今年も稲穂に花が咲き、実りの秋を迎えようとしている。
秋晴れの中いろいろな洋服で作られた、個性あふれる案山子が稲穂を守るように立っていた。
訪れた人たちは、案山子を挟んで記念撮影を行っていた。
まだ暑さが残る日々が続いているが、一歩生態園に入るとまるで別世界のように静かで、時の流れもゆったりとして心を癒してくれる。

 すみれが丘マルシェ  HARUKO  2022年9月11日(日) 17:09
修正
すみれが丘の商店街が以前のような活気がなくなってきた(高齢化など)ので、地方創生などを専門にしている藤川さんと、商店街の八百屋(808)大内さんとのタイアップで、マルシェが開かれました。筑西(茨城県)市の農家のブランド梨を使ったカレーや、筑西市直送の野菜が大人気。野菜売りで店頭に立っていたのは藤川さんの教え子の女子大生。「コロナでリモート授業ばかりだったこの子たちに、こういう体験をさせたかった」と。いまのところ月1回を目指していますが、定着するといいですね。
4枚目は大内さんの息子で高校の先生。藤川さんは教え子だそうです。

 待望の「緑道ハレバレMAP」発売開始!  濱ちゃん  2022年9月3日(土) 22:36
修正
「緑道ハレバレMAP」を発行したのは、散歩仲間が、2020年に都筑区の魅力である緑道を伝えるべく、マップ作りのために結成されたボランテァ団体が「緑道ハレバレ会」である。
緑道ハレバレMAPは、都筑区全体の緑道が確認でき、絵地図側は、その道の第一人者「高橋美江さん」のイラストで描かれていて、見る人の心を和ませてくれ、親子で見ても楽しくみられるマップとなっている。
写真側は鳥やせせらぎ、橋、干支の石などが多くの写真が掲載されていて、よし「次の休みにはここに行ってみよう!」と思わせる構成になっている。

◆9月1日販売して3日目であるが、店頭の様子をレポートしてみた。
いずれのお店も、レジの近くの良い場所に置かれていた。
お客様の反応は、「こんなマップを待っていました」とか、
お店の反応は、「緑道マップがないかと聞かれることがあり、これがあれば安心して対応ができます」などのコメントがありました。
コンパクトサイズなので下記写真の表紙をご参考に、店頭で現物をご覧いただく事をお勧めしたい。 1部 価格¥500(税込)

◆絵地図のイラストを描かれた高橋美江さんは、当サイトの第59回つづき”ひと”訪問に掲載されており、下記のURLでご覧いただける。
https://www.city-yokohama-tsuzuki.net/station/visit/mtakahasi/index.html

     *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 「緑道ハレハレMAP」が完成  ふくちゃん  2022年9月3日(土) 1:12
修正
「緑道ハレハレMAP」が完成しました。素晴らしい出来栄えです。
区役所売店やセンター南の有隣堂などで購入できます。(1冊500円)
「都筑緑道マップ」はこれまでに2回発行されています。

土木事務所では「都筑の美しい緑道と公園を巡る 健康づくりコースマップ」を発行しています。
https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kurashi/machizukuri_kankyo/jimusho/gesuido/ryokudo-sign.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45  過去ログ全 456件 [管理]
CGI-design