HOME検索
つづきの日々の情報を発信しています

名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 コキアの色づき  濱ちゃん  2021年10月17日(日) 10:16
修正
茅ケ崎東2丁目にある畑に「コキア」が植えられており、一度7月末に緑のきれいな「コキア」をご紹介したが、10月16日(土)に行ってみると、赤く色づいた鮮やかな「コキア」になっていた。
地主さんにお話をお聞きしたら、毎年種が周りに落ち、ご覧のように増えていると言っていました。住民の目を楽しませてくれるエリアになっていきそうだ。

 誰かがセンター南駅にUFOがと言っていた。  mikan  2021年10月7日(木) 12:39
修正
センター南駅前のバスロータリーに背の高い照明灯があります。これを支えているポールをなくすると、UFOの用に見えます。写真を加工してみました。こんな遊びも面白いですね。画像処理ソフトウェアでやろうとすると結構技術が要ります。

 マンション建設ラッシュ?  さいちゃん  2021年10月4日(月) 18:34
修正
中川の駅近くで、またマンションができるようです。
覆いがかかっているところは、元々はスポーツクラブがあったところ。
そして建物ひとつ手前の場所は、ついこの間までコインパーキングでした。
数年前、私の職場の建物のすぐ隣にも新しくマンションが建ったばかりですが、めまぐるしいです。どんどん変わっていきますね。

 都筑の隠れ場所  HARUKO  2021年10月1日(金) 19:48
修正
台風の前にと、きのう、近所ではあるけれどあまり知られていない隠れ場所を歩いてきました。
ミカン園もあるし、畑もあります。この畑から数メートル先は自動車が走っています。お元気に畑仕事をしていた方。写真を撮らせてください・・と声をかけたら、気持ちよく応じてくれました。なごみます


 ハチの巣にご用心  濱ちゃん  2021年9月27日(月) 21:45
修正
公園の枯れた高い木を見上げると、バスケットボール程の大きさになったハチの巣が見える。
この木は既にナラ枯れとなっていて、周りは緑の葉をつけているが、その木だけは茶色の葉となっているためすぐわかる。
ナラ枯れとは「ナラ菌」が繁殖し、体長5ミリほどのカシナガ虫が、ナラ類などの木の幹に入り込み、ナラ枯れの原因となる「ナラ菌」を繁殖させる。根本付近に繁殖により排出された木屑が見られる。木の伝染病と言われている。
既に土木事務所から頭上の「ハチの巣注意」の告知が木に表示されていた。
       *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 秋晴れのなか脱穀作業  濱ちゃん  2021年9月23日(木) 18:31
修正
9月23日(木:祝日)秋晴れには違いないが、真夏に戻ったような暑さのなか、同月の12日(日)に稲刈りと稲架掛が行われてから、12日目にあたる「秋分の日」に同メンバーの中で約14名の親子の皆さんが集い、脱穀作業が行われていた。
今回は、昼近くだったのでお母さん方が買い出しに行き、お父さんは稲を運んだり、脱穀やお米を袋に詰めたり、休む暇なく作業を継続していた。
一方お子さんたちは前回同様、作業の横にあるテントでゲームを楽しんでいた。日本に残る、この光景はのどかで微笑ましい。
そして、買い出しを終えたお母さんから昼食前に、筆者を含めステックタイプのアイスを全員に振舞ってくれた。真夏の暑さだったので美味しかった〜!ごちそうになりました。
楽しい昼食が始まると、子供たちはおにぎりをおいしそうに頬張っていた。
取れたお米は、お米屋さんで精米し玄米か白米にするそうだ。
     *写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 第23回 都筑写真倶楽部 写真展  濱ちゃん  2021年9月14日(火) 23:39
修正
第23回 都筑写真倶楽部 写真展がアートフォーラムあざみ野(市民ギャラリー)で、2021年9月14日(火)〜20日(月)まで行われている。

自由作品、課題作品 <都筑の歩道橋>、四人コーナー別に約80点の作品が展示されていた。
風景をはじめ、スポーツや花、ライブショー。都筑区内にある歩道橋を課題テーマにした作品。
そして一人10点〜13点を展示する四人コーナーでは、横浜の見どころ10か所の景観。東京下町の路地裏の暮らしの様子をシリーズで紹介した作品。関東地方の滝を紹介した作品や、水の旅をテーマに一滴の水が川に注がれ、人や生き物と触れ合いながら大海に向かって流れていくストーリーとなっていた。
どのコーナーも会員一人一人の写真に対する情熱を感じる作品となっていた。
コロナ禍であるが、会場はコロナ対策を施した会場構成となっていた。

時間:10時〜17時 (初日13時から、最終日16時まで)
会場 : アートフォーラムあざみ野
     ( 横浜市民ギャラリ−あざみ野 2階 )

*写真をクリックすると大きくご覧になれます。

 瑞穂の国  HARUKO  2021年9月13日(月) 9:33
修正
濱ちゃんと同じ日に少し時間は違いましたが、私も同じ場所に
黄金色の稲穂、きれいでしたね。

4番目の写真は濱ちゃんの写真と同じ子供みたいね

 仲間たちと昔ながらの稲刈り  濱ちゃん  2021年9月13日(月) 0:28
修正
9月12日(日)荏田東町にある中崎橋近くの畑では、稲刈りが始まっていた。畑の地主さんから借り受けて、子供つながりの知人、友人の皆さん約30名近い人が、機械を使わず、無農薬で昔ながらの田植えをし、実りの秋を迎えた今日、家族を入れて16名ほど稲刈りで集まっていたようだ。
鎌を使って、黙々と作業に取り組んでいた。
若い人たちなので、小さなお子さん連れで、子供たちは周りでスマホでゲームをしたり、おねえちゃんは、お母さんと稲の束を運んだり、稲架掛のお手伝いをしていた。
昼を過ぎてから立ち寄ったので、さぞお弁当を食べているときは、にぎゃかで、微笑ましい昔の風情を感じる光景だったのではと思い、写真に撮れず残念に思った。
稲架掛された稲は、約2週間ばかり太陽の恵みを受け、より美味しいお米になったら、脱穀を行うようである。にぎやかな光景が目に浮かぶ。

 星空のコンサート   mikan  2021年8月28日(土) 21:18
修正
星空のコンサート | DREAM of CLASSIC
https://hoshicon.webyoko.com/
(2) 星空のコンサート2021【無料配信】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RNEFAUA_chY

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37  過去ログ全 375件 [管理]
CGI-design