HOMEつづき歴史散歩道投稿検索

 旧都筑郡における相給村落の実態  mikan  2017年6月17日(土) 22:12
[修正]
旧都筑郡における相給村落の実態

相給村落
相給(あいきゅう)とは、村請制が確立した近世期における領地の一形態を表す言葉である。一つの村落に対し複数の領主が割り当てられている状態を指す。村(郷)が分割されたために分郷(ぶんごう)とも言った。都筑郡等は幕府領、寺社領、代官、旗本領などが入り交じっていた。一つの村に複数の領主がおり、名主、庄屋も複数いた。村としての決めごとなどは複数の名主、庄屋の合議性で決めていたようだ。(以外と民主的)加賀藩とか薩摩藩など大きな藩は1つの村を複数の領主という例は少ない。関八州は殆ど相給村落となっている。

(旧高旧領取調帳より)

村名      領地        石高(石)
都筑郡大棚村  松村忠四郎支配所  63.546902
都筑郡大棚村  山本弥左衛門知行  11.551
都筑郡大棚村  原半左衛門知行   45.789951
都筑郡大棚村  中村左京知行    39.130001
都筑郡大棚村  窪田熊五郎知行   33.036629
都筑郡大棚村  河野仲次郎知行   15.66553
都筑郡大棚村  窪田鉄三郎知行   67.105202
都筑郡大棚村  窪田金之助知行   59.200001
都筑郡大棚村  萩原土岐次郎知行  90.699997

都筑郡勝田村  久志本主税知行   254.016006
都筑郡勝田村  杉山社除地 1.36
都筑郡勝田村  最乗寺除地 1.508
都筑郡勝田村  清光寺除地 0.116

都筑郡茅ヶ崎村 野々山新兵衛知行 216.214005
都筑郡茅ヶ崎村 増上寺領 293.824005
都筑郡茅ヶ崎村 正覚寺領 5.1
都筑郡牛久保村 久志本主税知行 186.638184
都筑郡牛久保村 安藤織部知行 35.740082
都筑郡牛久保村 松村忠四郎支配所 35.519001

都筑郡山田村  松村忠四郎支配所  51.599998
都筑郡山田村  志村源十郎知行   377.45871
都筑郡山田村 鈴木邦三郎知行 54.207729
都筑郡山田村 河野仲次郎知行 288.678192
都筑郡山田村 山本弥左衛門知行 240.031601
都筑郡山田村 曾根栄之助知行 88.944389
都筑郡山田村 萩原土岐次郎知行 3.7
都筑郡山田村 窪田銕三郎知行 2.53
都筑郡山田村 中村左京知行 1.3

都筑郡荏田村 増上寺領 1138.531006
都筑郡石川村 増上寺領 921.963013
都筑郡川和村 増上寺領 578.368713
都筑郡王禅寺村 増上寺領 383.102539
都筑郡王禅寺村 王禅寺領 30

旧高旧領取調帳
旧高旧領取調帳(きゅうだかきゅうりょうとりしらべちょう)とは、明治時代初期に政府が各府県に作成させた、江戸時代における日本全国の村落の実情を把握するための台帳である。
取調帳には幕末時点での村名と当時の領主、および明治初期(令制国ごとに基準年にばらつきがある)の各村の石高が記載されており、おおむね慶応年間から明治4年(1871年)頃までの実情を示す史料と見られる。

国立歴史民俗博物館によるデータベース
旧高旧領取調帳
http://www.rekihaku.ac.jp/up-cgi/login.pl?p=param/kyud/db_param
ここに旧国名、旧郡名などを入れて検索すると全国全てに渡って調べることが出来る。

関八州
江戸時代、関東8か国の総称。相模(さがみ)・武蔵(むさし)・安房(あわ)・上総(かずさ)・下総(しもうさ)・常陸(ひたち)・上野(こうずけ)・下野(しもつけ)の8か国。関東八州。

 港北ニュータウン建設発祥の地  mikan  2017年6月4日(日) 18:29
[修正]
港北ニュータウン建設発祥の地

茅ヶ崎町同志会
平成17年3月(2005年)

という碑が杉山神社(都筑中央公園)の鳥居の脇に建っていますが、意図と目的がよくわからない。何の記念か?
発祥の地?


 茅ヶ崎町同志会  mikan  2017年6月5日(月) 16:35 [修正]
碑の裏に書かれてる同志会のメンバー(86名)の子孫の方の話に寄れば、港北ニュータウン建設に反対する中川農協(他の農協も当初は反対が多かった)を、建設賛成に切り替える決心させた同志の集まりです。この碑の建設費は、昭和44年(1969年)、公団施行の土地区画整理事業着手のために、用地先買い手数料を、中川地区分として配布されたものです。その後、平成17年・同志会の解散に当たり、そのお金をすべて、碑の建設費用に充てました。とのこと

 巨大迷路「ランズボローメイズ横浜」  星の王子  2016年3月26日(土) 16:31
[修正]
かつて30年ほど前、港北ニュータウンの供給が始まった頃、巨大迷路があった。当時港北区で昭和62年10月にオープンしている。何度か子供を連れて遊びに行ったことがある。その当時、高速鉄道3号線着工(新横浜〜あざみ野間)したばかりで、鴨池公園が開園したばかりだった。勿論都筑区役所もキ筑警察署もセンター南駅もなかった。当時の地図などを調べて見ると現在の「昭和大学横浜市北部病院」とその周辺だったことが判る。多分2,3年後になくなったと思いますが、正確な年月は不明です

左上1987年 右上1992年 左下2005年 右下現在(国土地理院)

   ハラ  2017年3月1日(水) 21:53 [修正]
1987(昭和62)年10月から1991(平成3)年3月まで

http://hamarepo.com/story.php?story_id=5728&from=http%3A%2F%2Fhamarepo.com%2Fsearch.php%3Fsearch%3D%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25BA%25E3%2583%259C%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A1%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E6%25A8%25AA%25E6%25B5%259C%26search_rdo%3D1%26post_type%3Dichioshi%26x%3D6%26y%3D15%26fromStory%3D5728

 RE:巨大迷路「ランズボローメイズ横浜」  星の王子  2017年3月2日(木) 21:56 [修正]
ハラさん、情報ありがとうございます。

 立体巨大迷路「ランズボローメイズ横浜」オープン  mikan  2017年6月5日(月) 16:26 [修正]
昭和62年(1987年)10月立体巨大迷路「ランズボローメイズ横浜」オープン
立体巨大迷路「ランズボローメイズ横浜」は第二地区タウンセンター計画地の一部にオープン。迷路は幅70m、奥行き50m、抜け出すには平均50分程度かかるという。この迷路には広い地域から多くの人々が訪れている。
(港北ニュータウンと共に33年「私の覚書」金子三千男著P183)

 都筑区で一番古い小学校は?  ふくちゃん  2012年7月2日(月) 0:56  Mail
[修正]
最近、中川小学校が都筑区内で一番古いかが話題になりました。
取敢えずインターネットで調べてみました。

1.「横浜市立学校名簿」(平成24年4月1日現在)という創立年の横浜市の
  公式見解はこれです。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/meibo/data/s-tsuzuki.xls
これによると、中川小学校の創立は、明治7.4.10 で、確かに一番古いです。

2.しかし、同じ横浜市の公式ホームページの「よこはま学校探険」に
  もとづく、各小学校の公式HPには、次の内容があります。
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/tuduki.htm

(1)中川小学校

明治7年4月2日 「第一大学区第九中学区第五十四番小学校公立大棚学舎」明治24年に中川小学校と改称。8日違いますが、確かに明治7年です。
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/nakagawa/txt/history.htm

(2)荏田小学校
「横浜市立学校名簿」では昭和48.7.1 とされた創立年は、「沿革」をみると、さらに遡れます。

明治6年7月「荏田学舎」、明治8年「荏田学校」となる。昭和48年7月横浜市立荏田小学校が独立開校する、とあります。
つまり、中川小学校は「・・・大棚学舎」を創立としたが、荏田小学校は
「荏田学舎」は創立とせずに、独立開校のときを「創設」としているようです。
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/eda/text/eda-gakkouenkaku.pdf

 都筑区で一番古い小学校は?  ふくちゃん  2012年7月2日(月) 0:58  Mail [修正]

さらに明治5年がありました。

(3)都田小学校
明治29.6.26とされた都田小学校のHPには、明治5年8月,池辺学舎として発足,後に池辺小学校と改称した。当時,池辺小学校(佐江戸・池辺の児童を収容,福聚院の西側畑地),川和小学校(現川和公会堂の裏),折本小学校(東方・川向・折本・大熊の児童収容,東方表根)があったが,明治27年10月,川和小学校は池辺小学校と合併し,新たに豊栄小学校(佐江戸・池辺の境,県道の北側)となった。 明治29年6月,高等科だけの高等都田小学校を,池辺宗忠寺の裏に設け,小学校の施設が完備しが・・・・
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/tsuda/1ayumi.html

つまり「池辺学舎」を創業とするなら、明治5年となります。「池辺学舎」の前は、江戸時代からの私塾・寺子屋があり、私塾は「近思学舎」といい、東方町に有名な、都筑の偉人のひとりである石川作庵氏が嘉永6年(1853年)に開設しました。他に都田地区には寺子屋が3つあったそうです。

●その他参考までに
学校に関する日本一の一覧 - Wikipediaに日本一の古い小学校があり、ここには青葉区の奈良小学校も出てきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E5.B0.8F.E5.AD.A6.E6.A0.A1

明治元年と言っています。
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/nara/introduction/history/history.htm
ただし、「横浜市立学校名簿」では昭和28年4月1日です。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/meibo/data/s-aoba.xls


   ハラ  2012年7月5日(木) 1:03 [修正]
都田地区ですと
明治5年 学制公布
明治5年(6年7月以降か?) 池辺学舎(池辺は長王寺、佐江戸は東漸寺をそれぞれ仮学舎にて始動)
明治8年 池辺学校に改称(観音寺を借用)
明治11年 新校舎設立(福聚院の西側に校舎新設)

明治10年 折本学校設立(それまでは東方と折本は真照寺、川向は長昌院で授業)
明治11年 川和学校設立(それまでは瑞雲寺で授業)
と、建物ができるまではそれぞれ明治5年の学制公布に合わせて教育を行っていたようです。

都田地区の寺子屋ですが、
池辺(宗忠寺と座間氏)、東方、川和、佐江戸の5カ所に加えて東方の近思学舎の計6カ所でしょうか。池辺の座間氏(小十郎)の筆子塚(天保10年)がありますが、文化年間には成立していたと思われます。石碑には新羽や小机からの生徒も記載されています。

このほか荏田の寺子屋が安政6年に開業。荏田学舎と石川学舎は明治6年に開設されています。

以上、かいつまんで

   ふくちゃん  2012年7月8日(日) 6:23  Mail [修正]
ハラ様、久しぶりです。おはようございます。
都田地区の「池辺学舎」の変遷、寺子屋、近思学舎、筆子塚などの情報有難うございました。中川地区や荏田地区にも「学舎」「寺子屋」などが沢山あるようで、当時からこの都筑郡の教育・学習レベル、環境は先人の努力によって高く維持されてきたことが分ります。
翻って最近の都筑区内の小学校の教育・学習レベルが気になるところです。

   コスモス  2012年7月8日(日) 19:58 [修正]
ふくちゃん ハラさん

「いちばん古い」という定義は、小学校に限らず、定義が難しいということですね。

私は40年前から北山田に住んでいますが、当時から中川小学校を出た人はたくさんいました。でも荏田小学校が古くからあった話は聞いたことありません。荏田あたりの人も中川に通ったと聞いたことあります

荏田学舎が明治6年に開設とありますが、いつまで続いたんでしょうか?
小学校になったのは昭和48年ですね。越してきたころで、なんとなく記憶にあります。

それにしても、以前は横浜のチベットと言われた地区に、早くから寺子屋や学舎があったのは意外でした

情報をありがとうございました

   ハラ  2012年7月9日(月) 0:04 [修正]
明治6年7月に開設の荏田学舎のその後ですが、「青葉区」の山内小学校HPに多少記載があります。
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/yamauchi/enkaku.htm

行政の区画変更等で学区が変更されたり、生徒数の増減等で影響があるようですね。ちなみに私のタネ本は「緑区史」や「都田小学校100周年記念誌」ぐらいなので、大棚学舎(港北区→都筑区)の変遷はよく知りません(不勉強〜)。明治新政府の学制公布後、多くの村々は学校を立ち上げましたが、建物などは各村々が自腹で用意したので先ずはお寺を借りて発車というところでしょうか。

ちなみに「近思学舎」の石川作庵は、その後明治6年6月開校の折本学舎の教頭として赴任。ブルーベリー畑で人気の東方町のmaruiファームの石川さんは5代目に当たるとか。

 日本初の小学校設立  mikan  2017年5月18日(木) 23:17 [修正]
日本初の小学校設立。明治2年に日本初の近代小学校である「上京第二十七番組小学校」(現:柳池(りゅうち)中学校・京都市中京区)が誕生しました。当時、京都では上京、下京のそれぞれに「番組」と呼ばれる学区がありました。その64の番組ごとに小学校が創設されたので、「番組小学校」と呼ばれたのです。
国が定めた学制領布は明治5年のことなので、全国より3年も早く、京都には小学校があったのです。

 平清盛に亡ぼされた鎌田正清ゆかりの地  ふくちゃん  2012年10月8日(月) 9:59  Mail
[修正]
早渕川秋のウォーキング2012
〜平清盛に亡ぼされた鎌田正清ゆかりの地を訪ねて〜』

日  時: 11月11日(日) 10時〜13時 【雨天中止】
集合場所: 市営地下鉄センター南駅 改札口

コース等 : 小春日和の半日、早渕川流域の歴史と文化を訪ねませんか。
今回は、中世の名城茅ケ崎城址公園を経由し、早渕川を下り、NHKの大河ドラマ
「平清盛」をご覧の方はご存知の、清盛に亡ぼされた源義朝の家臣である
鎌田兵衛正清のゆかりの地、東山田の鎌田堂を訪問します。

何と鎌田正清の居城は都筑区にあったのです!

 センター南駅→ 茅ケ崎城址公園→ 茅ケ崎橋→ (早渕川沿いの散歩)
 →早渕川かなりあ公園→ 鎌田堂→ のちめ不動→ 東山田駅

◎「早渕川ファンクラブ」主催  連絡先 : 080-5524-6091  福富


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
過去ログ全 176件 [管理]
CGI-design