つづき交流ステーションへ戻る

長福寺

曹洞宗 久松山 長福寺

横浜市都筑区仲町台4-8-10(045-942-7844)

本尊:釈迦牟尼仏

開創年:天正3年(1575年)

長福寺は、「新編武蔵風土記稿」には、
「本社(熊野社)に向いて右にあり、禅宗曹洞派…久松山と称す…本尊釈迦木の坐像長一尺二寸許…」
とあり、末社に毘沙門堂、稲荷社を記載しています。

開山は、天正3年5月(1575年)鶴見区の下末吉宝泉寺4世自山純応大和尚。 大和尚は、今川氏の末流入野三郎助で父の命により11歳の時、能登国總持寺に入り出家し、得度後宝泉寺3世、林翁聚雙の法孫となり、後長福寺の開山となりました。

その後長福寺は、安政元年(1854年)火災のため堂守全焼、文久4年(1864年)には再建しています。よって旧本堂は、平成5年(1993年)に墓地再開発のため解体されるまで129年を経ていました。

宗派
曹洞宗(そうとうしゅう)
両大本山
越前(福井)永平寺
鶴見(横浜)總持寺
開山
天正3年(1575年)5月 自山純応大和尚による
本尊
釈迦牟尼仏

トイレなし

横浜市営地下鉄「仲町台駅」から徒歩約10分

曹洞宗 久松山 長福寺
www.choufukuji.or.jp/

112-0 112-1 112-2 112-3



2004-2016 Copyright(c) つづき交流ステーション All Rights Reserved