つづき交流ステーションへ戻る

天宗寺

浄土宗鎮西派 岩澤山 天宗寺

横浜市都筑区川和町1694番地(045-941-1394)

本尊:阿弥陀立像
創建:天文8年(1539年)
開基:岩沢伊左ヱ門

天宗寺には「松尾芭蕉の句碑」がある。
「うき我を さびしがらせよ かんこ鳥」元禄4年(1691年)4月22日、芭蕉48歳の句
出典は『嵯峨日記』。

句の意味は、「閑古鳥よ、その寂しい鳴き声で世をつらく思う孤独な私を 寂しがらせてくれ、その寂しさの中に浸りたいのだ。」

元禄4年4月22日、京都嵯峨の去来の別荘「落柿舎」での句。「閑古鳥」 は初夏のころ山深いところで鳴く。季語は「閑古鳥」で、季は夏。閑古鳥 は郭公の異称。

トイレなし

交通:市営地下鉄グリーンライン「川和町駅」徒歩約7分

 

kawawa0046 kawawa0047 kawawa0048 kawawa0049 kawawa0050 kawawa0051

 


2004-2016 Copyright(c) つづき交流ステーション All Rights Reserved