つづき交流ステーションへ戻る

佐江戸せせらぎ

◆佐江戸せせらぎ(さえどせせらぎ)

●概要
昭和30年代までは農業用水路として利用されていた。地域の工業化、住民の増加に伴って汚染水の流れる江川だったが、都筑水再生センターの豊富な高度処理水を流し、鶴見川までの約2.5km、上流部は「佐江戸せせらぎ」(約1km)そして下流部が「都田江川せせらぎ」(約1km)と呼ばれている。
この上流部が「佐江戸せせらぎ」です。

5,6月には蛍が飛び交い、錦鯉が泳ぐ清水が流れている「佐江戸せせらぎ」、工場地帯にあってほっとする憩いを与えてくれるところです。川岸にはカワセミやシラサギ、トンボもよく飛んでくることで有名です。また四季を通じて色々な花々が心和ませてくれるところです、

●種類:河川公園
●所在地:佐江戸町
●交通:JR鴨居駅から徒歩10分
大型商業施設「ららぽーと」近く
●駐車場:無
●トイレ:無
●水飲み場:無

saedosese-04 saedosese-03
saedosese-02 saedosese-01

 

2004-2016 Copyright(c) つづき交流ステーション All Rights Reserved