HOME検索
つづきの日々の情報を発信しています

名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 "ケ"と"ヶ"について  mikan  2019年2月23日(土) 20:18
修正
都筑区茅ケ崎、保土ケ谷は大きな"ケ"、茅ヶ崎市は"ヶ"が使われる。全国的調べてみると下記のようです。ただ国土地理院の1980年代以前は"ヶ"が数多く使われています。年代別の地図を眺めていると面白い。

多分、コンピューターが漢字の処理が苦手な時代の遺物なんでしょうね。古文書なんかよんでいるとケ、がなんかゴミ粒位小さく書かれています。したがって先人は"ヶ"で通じていたのでしょうね。

"ケ"が使われている市区町村
 金ケ崎町,鎌ケ谷市,袖ケ浦市,龍ケ崎市,保土ケ谷区
"ヶ"が使われている市町村
 鰺ヶ沢町,外ヶ浜町,六ヶ所村,碇ヶ関村,七ヶ宿町,七ヶ浜町,霞ヶ浦町,鳩ヶ谷市,鶴ヶ島市,茅ヶ崎市,駒ヶ根市,京ヶ瀬村,関ヶ原町,三ヶ日町,天城湯ヶ島町,島ヶ原村,月ヶ瀬村,吉野ヶ里町,龍ヶ岳町,五ヶ瀬町,青ヶ島村
となっています(合併前の市町村名を含む).

 3日遅れのダイヤモンド富士(折田公園) - 都筑の風景  mikan  2019年2月23日(土) 19:26
修正
3日遅れのダイヤモンド富士(折田公園) - 都筑の風景
http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/Landscape/thumbnails.php?album=185

今日の天気は微妙、夕日を見に折田不動公園に行ってみた。本当は川和富士からダイヤモンド富士が見える日、ちょっと天気が微妙なところだから川和富士へいくのも億劫だったので近場で夕日を見ることにした。勿論3日ずれているので、右側に沈むはず、上の方の空は晴れているのですが、やっぱり下の方は雲に覆われている。ただ太陽が沈むにしたがって大山、丹沢山塊のシルエットが浮かんできた。でも富士山は見えない。太陽が沈んだ後で富士山がシルエットとなって現れた。美しい夕日が見られた。本当は2月20日(この日は曇っていて駄目だった)

3日遅れのダイヤモンド富士(折田公園) on PhotoPeach - Fresh slideshows to go!
https://photopeach.com/album/d8hw32

 都筑も春めいてきました2019  mikan  2019年2月21日(木) 14:38
修正
都筑も春めいてきました2019 - 都筑の風景
http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/Landscape/thumbnails.php?album=184

今日は天気が良い一日でした。昨日よりはちょっと寒くてビリっとした天候でした。川和町駅前の信田さんのところの菜の花畑、瑞雲禅寺、天宗寺などを散歩してきました。菜の花、白梅・紅梅、桜が一輪咲いていました。だんだん春めいてきました。今年から信田家文書(弘化元年)を読んでいる。天保八年は昨年読み終わった。名主の日々の日記です。江戸時代末期の川和の生活が見えてきます。

都筑も春めいてきました2019 on PhotoPeach - Fresh slideshows to go!
https://photopeach.com/album/ai1ub3

 折田不動公園からのダイヤモンド富士 - 都筑の風景  mikan  2019年2月21日(木) 0:05
修正
折田不動公園からのダイヤモンド富士 - 都筑の風景
http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/Landscape/thumbnails.php?album=183

今日は天気が良くなくて、30分ほど前に太陽は出てくれたけれど雲が覆っていて残念ながら見られなかった。下の方は厚い雲が覆って少しも晴れなかった。次回に期待しましょう!

折田不動公園からのダイヤモンド富士 on PhotoPeach - Fresh slideshows to go!
https://photopeach.com/album/xt8g7n

 ”ひな祭り”の飾り  濱ちゃん  2019年2月19日(火) 21:59
修正
仲町台の駅から徒歩10分ほどのところにある、「せせらぎ公園と古民家」は区民の憩いの場となっています。
”古民家”では、吊るし雛と段飾りの「ひな人形」が展示されています。
親子ずれが多く、お子さんをひな人形の前にある縁側に座らせ記念写真を撮っていました。「ひな祭り」は、2月16日(土)〜3月3日(日)まで展示されています。
*定休日 毎月第一木曜日・時間  9:00〜17:00

一方、センター北から徒歩で10分のところにある「都筑民家園」でも”ひな祭り”が開催されています。
明治〜平成の”お雛様やつるし飾り”が所狭しと展示されています。
はぎれ布で作ったつるし雛は、古民家の座敷、土間に吊るされています。
つるし雛は、一針一針に子供の健やかな成長を願って作られたのもです。
土日は、大勢の親子ずれが訪れます。
展示は、2月19日(火)〜3月3日(日) 時間 10:00〜16:30
*休館日 2月25日(月)
*その他「都筑民家園」では、2月24日(日)は煎茶カフェ「煎茶とお菓子」・3月3日(日)は、ひな祭り「お茶会」が行われます。 
  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design